原付廃車手続きHowTo トップ

原付廃車手続きHowTo:原付の廃車手続きは意外と簡単?難しい?

原付の廃車手続きのためには、ナンバープレート、登録証明書、印鑑が必要です。

 

さらに代理人が手続きする場合には委任状なども必要になってきます。

 

ナンバーを登録した所在地が遠いときや、書類などがないときはどうしたらいいのでしょうか?

 

原付処分PRO.com

原付の廃車

「原付(げんつき)」とは、「原動機付自転車(げんどうきつきじてんしゃ)」の略式の呼び方で、「排気量50cc以下の2輪車および3輪車」のことです。

 

この原付を廃車するためには、登録をしている市区町村の役場の窓口で「廃車申告書」を提出しないといけません。

 

この廃車申告書に、「標識(ナンバープレート)」と「標識交付証明書」を一緒に提出します。

 

廃車申告書には、標識交付証明書に記載されている所有者の印鑑が必要ですが、これは認印で大丈夫です。

 

つまり、原付の廃車のためには、「標識(ナンバープレート)」と原付の所有者の「認印」、そして「標識交付証明書」の3つが必要なわけです。

 

ここで、原付の廃車手続きをする場所は陸運事務所ではなくて、ナンバープレートが登録されている市区町村の役所が廃車の窓口になることに注意してください。

 

そして、ナンバープレート、標識交付証明書、廃車申告書を提出・返納すれば廃車の手続きは完了です。

 

費用は、印紙代が300円〜500円程度です。

中古原付バイクを極力高い金額で売りに出す

中古原付バイクを極力高い金額で売りに出すためには、いくつもの効果的な方法があるもので、それを実行することで買取価格が増えるなんていったことも、よくありますので、査定の依頼を行う際には、前もって、絶対に確認するようにしておくべきです!

 

通常ネットで原付バイクを買う場合には、何らかのトラブルなどは、いたしかたないと思っておくべきです。なるべくメールか、できればダイレクトに電話で、詳しいことなどを聞いておくべきであります。

 

実際中古原付バイクの場合において、状態の優劣の判断で大きな条件となる移動距離は、むろん金額にも大分影響があります。一定以上の多走行車は、比較的安く売りにだされるものであります。

 

原付バイク買取専門事業者のオンライン一括査定については、チェーンストア展開かつ業界の業者間の連繋を活用し、国内中の直近の相場の動きが、ダイレクトに反映された買取査定結果が明示されます。

 

もしネットで原付バイクを手に入れようとしているならば、個人を対象にしているオークションよりは、業者向けの通販を活用するほうが、不安がないでしょう。かつ利点に関しては、やはり取り揃えている商品数が大量という部分であります。

 

ネットのサービスで何社かの買取価格を調べて妥当な値段で出るようなら、査定をしに訪問してもらうよう依頼しましょう。プロの目で原付バイク本体をチェックしてもらい正式な査定額の算出をしてもらって、当日そのまま買取をしてもらうことも可能。

 

自身の原付バイクの有様を、事前に確かめずに見積り査定に出すと、悪質な業者側に即座になにも知っていない客であると思い込まれ、手玉に取られることがありますので自覚しておくように!

 

原付バイク買取の専門店のあらかたは、買い取りしました原付バイクをとてもスピーディに、業者間専用のオークションで売却を実施します。そしてすぐキャッシュにすることができるから、何台もの原付バイク買取が可能です。

 

原付バイク買取店のネットサイトに訪れると、一覧に入力する作業だけで、概ねの査定金額を短時間で提示してくれるサービスにつきましては、今日においては当たり前といえる時代となっております。

 

わずか1業社だけの査定であったら、どうみても適当な見積額とは考えづらいです。可能なだけいっぱい査定を行えば行うほど、ご本人の原付バイク買取の額は、もっと適正価格に近くなります。

 

人気が高い車種の原付バイクにおいては、インターネットオークションでも高値にて売買取引されるため、多かれ少なかれ初年度登録が古めでも、査定の価格がプラスされるケースがございます。

 

あなたの原付バイクの買取相場をちゃんと掴んで、納得できる価格にて売却しましょう。事故車(修復歴車)や全く動かない車であった場合でも、価値が入ることもありますので、希望を捨てずに複数の買取店で査定を実施してもらうといいでしょう。

 

査定結果に関しては、それぞれの専門店により違っているので、なるべく高額で原付バイクを買取してもらいたいというケースなら、いくつかの買取専門ショップで、原付バイク査定を受けてみて、その結果を見て検討するとよいでしょう。

 

直接原付バイクの査定を実施するのは、専門家ですから、こちらが言わなくても事故車(修復歴のある車)か否かは一目で判断されてしまいます。ですので下手に隠蔽しようとすると、他の箇所にも色々あるのでは?と、より悪い印象につながります。

 

大抵中古原付バイク買取専門企業は、まず中古原付バイク買取を行ったら、早々に業者間のオンラインオークションに出すことが出来るので、在庫を所持する必要がないですから、結構高い値段で買い上げることも可能でございます。


原付のメリット・デメリット 白・黄・ピンクのナンバー 原付バイクの防寒対策